サステナブル・シーフード

MSC・ASCラベルは、「サステナブル・シーフード」の証です。未来にも魚を食べ続けていくことができるように、魚の獲り過ぎや、自然を傷つけない方法で獲られたMSC・ASCのラベルが付いた「サステナブル・シーフード」を選びませんか?

イオンリテール株式会社

イオン

イオンリテール株式会社 プロフィール

社名:イオンリテール株式会社
本社所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1
代表:代表取締役社長 井出 武美
主な事業:本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約400店舗の運営

イオンスタイル板橋前野町
イオンスタイル板橋前野町

サステナブル・シーフードに関する取組みについて

イオンは、水産物は石油のような枯渇資源ではなく、大切にしていけば将来にわたって食べ続けられる再生資源であるという考え方のもと、2006年にMSC認証商品を、2014年にASC認証商品を発売するなど、環境に配慮した商品の販売に積極的に取り組んでいます。昨年10月には、レンジや湯煎で簡単に温めて食べられる「おさかな惣菜シリーズ」を発売し、「さばの味噌煮」や「赤魚の煮つけ」などの人気の商品をはじめ、「骨取りさばのハーブレモン」など、若い世代のお客さまが手に取ってみたくなるような商品を開発するなど、次の世代にも魚食文化をつないでいけるような商品開発にも注力しています。

赤魚煮つけ
MSC認証 骨取り赤魚の煮つけ

さばハーブレモン
MSC認証 骨取りさばのハーブレモン

取り扱っているMSC/ASC認証魚種(2019年8月時点)

MSC認証魚種:アカウオ、アブラガレイ、アサバガレイ、イエローテールフラウンダー、コガネガレイ、オーストラリアタイガー、カツオ、カラスガレイ、カラフトシシャモ、キハダマグロ、タイセイヨウサバ、シロザケ、スケトウダラ、ズワイガニ、ニシン、ビンチョウ、ブルーホワイティング、ベニザケ、ホッコクアカエビ、ホタテガイ、マダラ、カラフトマス、ランプフィッシュ、アメリカンロブスター

ASC認証魚種:アトランティックサーモン、ティラピア、カキ、ギンザケ、トラウト、バナメイエビ、パンガシウス、ブリ、ムールガイ、エゾアワビ

サステナブル・シーフードについて、担当者様から一言

私どもは魚食文化を将来につなげていきたい、という考えのもと、サステナブルシーフードの取り扱いを拡大してまいりました。
来年は、世界中の方々が集まる国際的な大会が控え、選手への提供食材の条件に適う、持続可能な方法で調達された食材についても大きく関心が高まる年になるでしょう。そうした機会に、しっかりと私どもの売場でサステナブルシーフードを品揃えし、販売できることを光栄に思います。
これからも変わらず、子どもたちにおいしいお魚を食べてもらえるよう、漁業者さまとも友好関係を築きながら、私たちはサステナブルシーフードの販売を続けてまいります。
ぜひお買物の際には「サステナブルシーフード」を選んでいただければ光栄です。
【水産商品部長 松本 金蔵様】
松本部長