サステナブル・シーフード

MSC・ASCラベルは、「サステナブル・シーフード」の証です。未来にも魚を食べ続けていくことができるように、魚の獲り過ぎや、自然を傷つけない方法で獲られたMSC・ASCのラベルが付いた「サステナブル・シーフード」を選びませんか?

 コープデリ生活協同組合連合会

 coopデリ2 

コープデリ生活協同組合連合会 プロフィール

コープデリ生活協同組合連合会(略称:コープデリ連合会)は、関東信越の生協(コープみらい・いばらきコープ・とちぎコープ・コープぐんま・コープながの・コープにいがた・コープクルコ)の連合会です。
商品・物流・生産・システム・経理・人事教育などの共通基盤を整備し、宅配事業・店舗事業・サービス事業などの本部機能を共同で作り上げています。
会員生協、コープデリ連合会およびコープデリ連合会の子会社は、コープデリグループとして同じ理念・ビジョンのもと、事業・活動を進めています。

※事業関係データ(2017年度・2017年3月21日~2018年3月20日)は以下の通り。
・7生協計 組合員数485万人(エリア内世帯数の27.9%)、総事業高5,341億円
・コープデリ連合会 総事業高(会員生協への出荷高)3,679億円

サステナブル・シーフードに関する取組みについて

コープデリ連合会は、商品事業を進めていく上で、持続可能な水産資源の利用と水産漁業者との連携を強め、日本の魚食文化を育むことを目指し、「水産方針・持続可能な調達方針」を2016年にまとめました。方針に基づき、MSC・ASC認証商品を毎週180万部発行している宅配カタログで取り扱うと共に、コープデリグループ各会員生協の154店舗にて販売を行っています。(店舗により取扱い品目は異なります)
また、漁業・養殖業の持続可能性の現状やサステナブルなシーフード調達の意義についての講演会を幹部職員・組合員リーダー向けに開催し、組織内での認知度向上にも取り組んでいます。

取り扱っているASC/MSC認証魚種(2018年9月現在)

ASC認証魚種:カキ、パンガシウス、バナメイエビ
MSC認証魚種:マダラ、スケトウダラ(たらこ含む)、ベニザケ(いくら含む)、タイセイヨウサバ、カラフトシシャモ、アサバガレイ、コガネガレイ、ホタテガイ ほたて貝柱包材産直 (2) image003.jpg
産直商品「紋別育ちのほたて貝柱」と調理イメージ(ほたての刺身とソテー)

送付用e38080誌面10-3 (1)-1
宅配カタログ「ヴィ・ナチュール」誌面

サステナブル・シーフードについて、担当者様から一言

持続可能で環境に配慮した漁業で獲られた水産物を組合員がさらに利用していただけるよう、今後も認証ラベル付き商品の拡大・普及をすすめ、将来にわたっておいしい魚が食べ続けられるように、豊かな海を守っていく取り組みを進めていきたいと考えています。
 【 宅配生鮮商品部部長 中 秀夫様】