サステナブル・シーフード

MSC・ASCラベルは、「サステナブル・シーフード」の証です。未来にも魚を食べ続けていくことができるように、魚の獲り過ぎや、自然を傷つけない方法で獲られたMSC・ASCのラベルが付いた「サステナブル・シーフード」を選びませんか?

サステナブル・シーフード・ウィーク2017協賛企業ご紹介:アグロスーパー

アグロスーパー

アグロスーパー プロフィール

アグロスーパーはチリを代表する総合食品企業です。水産事業部・ロス・フィオルドス社は年間約5万トンのサーモンを生産しています。親魚、卵、養殖場、加工工場、飼料工場を所有し一貫生産に拘ることで環境への負荷を減らし安心・安全なサーモンを生産しています。
Agrosuper(アグロスーパー社)が手掛けるすべての事業(豚肉、鶏肉、ターキー等)の原点は持続可能な生産であり、水産事業部の社名 “Super Salmon” も会社の設立から続く理念を継承しております。

サステナブル・シーフードに関する取組みについて

アグロスーパーはチリでの鮭生産と環境保全の為、ASC認証を支援、普及活動をしています。サステナビリティと鮭の生産は、環境と消費者に提供する弊社が最も優先する事項です。

アグロスーパー01
アグロスーパー02

取り扱っているASC/MSC認証魚種(2017年9月現在)

ASC認証魚種:ギンザケ、アトランティックサーモン