サステナブル・シーフード

MSC・ASCラベルは、「サステナブル・シーフード」の証です。未来にも魚を食べ続けていくことができるように、魚の獲り過ぎや、自然を傷つけない方法で獲られたMSC・ASCのラベルが付いた「サステナブル・シーフード」を選びませんか?

サステナブル・シーフード・ウィーク2017協賛企業ご紹介:イケア・ジャパン株式会社

マルハニチロ株式会社

イケア・ジャパン株式会社 プロフィール

イケア・ジャパン株式会社は「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとする、スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニーです。 優れたデザインと機能性を兼ね備えたホームファニッシング製品を幅広く取りそろえ、より多くの方々にご購入いただけるよう、できる限り手ごろな価格で提供することに努めています。

IKEA外観

サステナブル・シーフードに関する取組みについて

イケアは、ヘルシーで美味しい魚を提供して、お客さまに健康的で幸せな暮らしをお届けしたいと考えています。そのため、責任あるサーモンの養殖基準を設けるための世界中の環境専門が集う協議にも参加しており、イケアのサーモンはすべてASC認証を取得した養殖場から仕入れています。さらに、イケアストアで発生する食品廃棄物を最小限に抑える取り組みも積極的に行っています。

店頭イベント
2017年6月、MSC日本事務所とのコラボイベントをIKEA港北で開催

取り扱っているASC/MSC認証魚種(2017年9月現在)

ASC認証魚種:アトランティックサーモン
MSC認証魚種:ホッコクアカエビ、ランプフィッシュ

サステナブル・シーフードについて、担当者様から一言

イケア・ジャパン 佐川様イケアは、ヘルシーでおいしい魚を提供して、お客さまに健康的で幸せな暮らしをお届けしたいと考えています。そのため、責任あるサーモンの養殖基準を設けるため、世界中の環境専門家が集う協議に参加しました。この基準は魚にとっても環境にとってもよりよいものです。イケアのサーモンはすべて、責任を持って養殖された水産物であることを証明するASC(水産養殖管理協議会)認証を取得した養殖場から仕入れています。
【IKEA Food Country Manager Kiyoshi Sagawa様】