サステナブル・シーフード

MSC・ASCラベルは、「サステナブル・シーフード」の証です。未来にも魚を食べ続けていくことができるように、魚の獲り過ぎや、自然を傷つけない方法で獲られたMSC・ASCのラベルが付いた「サステナブル・シーフード」を選びませんか?

サステナブル・シーフード・ウィーク2017協賛企業ご紹介:マルハニチロ株式会社

マルハニチロ株式会社

マルハニチロ株式会社 プロフィール

資本金:200億円
グループ従業員数:11,237名
グループ会社:153社(国内74社、海外79社)
主な事業内容:漁業、養殖、水産物の輸出入・加工・販売、冷凍食品・レトルト食品・缶詰・練り製品・化成品・飲料の製造・加工・販売、食肉・飼料原料の輸入、食肉製造・加工・販売

サステナブル・シーフードに関する取組みについて

2006年12月に取引先の量販店様からの依頼によりMSC CoC認証を取得しました。2016年、MSCのCoC認証を共有しているASC養殖場認証の認証水産物を取り扱うことになり、同年9月にASCのCoC認証コードが付与され、認証水産物の取り扱いを始めました。
お客様からの依頼により、認証水産物の取り扱いは拡大傾向にあり、認証魚種、認証サプライヤー、弊社MSC CoC認証サイトなどの数は増え続けています。

取り扱っているASC/MSC認証魚種(2017年9月現在)

ASC認証魚種:アトランティックサーモン、バナメイエビ、パンガシウス
MSC認証魚種:マダラ、スケトウダラ、ヘイク、サケ(ベニザケ・キングサーモン・ギンザケ・シロザケ・カラフトマス)、ニシン、タイセイヨウアカウオ、タイセイヨウサバ、カラフトシシャモ、カツオ、メロ、エビ(オーストラリアタイガー・タイガー他)、ホッコクアカエビ、オマールロブスター、ズワイガニ、ホタテガイ、アメリカウバガイ(ホッキ貝)

サステナブル・シーフードについて、担当者様から一言

サステナブル・シーフードであることを信頼して購入される消費者の皆様に、しっかりお答えし続けること。
【経営企画部 経営戦略グループ 副部長役 神山 孝様】